ブルーデイジーの腸活日記

長年の腸の不調を本気で治すための記録と日々のつぶやき

SIBOかもしれない

はじめまして、ブルーデイジーです。

埼玉県在住の55歳女性です。
このブログでは主に私の腸活の記録を綴っていく予定です。

 

10月の初めに風邪らしき症状が出る。軽く喉が痛み、頭が痛い。

その数日後から毎日1~2回の腹痛と下痢が始まる。

食後2時間位すると、お腹がシクシク痛み始めてトイレに駆け込む。

夜中に腹痛で目覚めることも。

 

胃腸科で診てもらい、血液検査の結果異常はなく診断は「風邪」

整腸剤を処方された。
しかし薬を飲んでも全然治らない。

その後も下痢が続き(約3週間)、体重も落ちてヘロヘロ状態に。

20代の頃からずっと便秘だったのに、いきなり下痢体質に?

これは過敏性腸症候群かな・・

 

そのとき思い出したのだ。

SIBO=小腸内細菌異常増殖 のことを。

 

以前便秘の治し方を調べたときに、目にしたのが最初だった。

その後栄養療法に詳しい知人に相談したときも

「SIBOかもね」と言われたことがあった。

そのときは今ほど差し迫ってはいなかったので

ふーん、で終わっていたのだが・・・

再びネットで調べてみたら、症状がピッタリあてはまる。

食事後にお腹にガスがパンパンにたまる。→お腹の張りが強く痛くて歩けないことも。
慢性的な下痢や便秘。→まさに今。

過敏性腸症候群の6~8割の人が、SIBOである、とも書いてあった。
原因はいろいろあるようだが、私が気になったのが「発酵食品の多量摂取」。
便秘解消のためもあるけれど、納豆やヨーグルトを好んで毎日食べていたから。

実は一番怪しいと睨んでいるものがある。
それは「パラダイス酵母」。
今年の夏に友人から分けてもらった天然酵母で、リンゴジュースを使って簡単に増やせる。
これを身体に良いと思って毎日飲んでいたのだ! 

飲み始めてすぐに手に湿疹ができたのだが、便秘が解消されたので飲み続けていた。
湿疹が警告だったと思うと、悔やまれる。
(くれぐれもパラダイス酵母が悪いのではなくて、私の身体に合わないということです)

食事について調べると、低フォドマップ食というものがSIBOに有効とわかった。

食べてはいけないものが、小麦、ネギ類、発酵食品、豆類、乳製品、絹豆腐、きのこ類、りんご、加工食品などその他もろもろ。
(興味がある方はググると一覧表があるので調べてみてください)
私の大好物ばかりだー(´;ω;`)

一般的に腸活に良いとされているものが、SIBOでは良くないものに分類される。

さんざん食べてきたものが、私の身体には毒だったのかと思うとショックだが、自己流で食事制限を始めてみることにした。

すると3日位で下痢が止まった!
もう効果が出たのかと思ったら、今度はしつこい便秘に逆戻り(-_-;)
食後のお腹が張りも治らないどころか、酷くなってる気がする。


こうなると、本当にSIBOなのかどうか確かめるしかない!!
ところがSIBO検査は健康保険が使えず、自費診療なのだ。
そもそも日本製の検査キットがなくて、アメリカに送って検査する仕組みらしい。

過敏性腸症候群疑いの人は多いと思うが、なぜ日本はこんなに遅れているのだろう?

 

都内のクリニック二か所に費用を問い合わせてみた。

初診料が1~3万円、毎回の診察料が10分で5000~1万円(ドクターによって違う)。

SIBO検査は5~6万円。

他に血液検査など追加する場合が多いので初診で10数万円かかるのが普通らしい。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

自費診療ってとてつもなくお金がかかるのね・・・

 

夫に相談したら検査していいと言ってくれたので震える手で電話予約。
11月下旬に検査が決まったのだが、その一週間前に事態が急変する。

 

つづく